【新ブログ】

肥溜め

2016/05/06~ 絶賛毎日更新中 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016冬アニメ 総括

恒例のアニメ総括をやっていきます。前期と同様にそれほど多くのアニメを視聴しませんでしたが、熱中できるアニメが多く、粒ぞろいだった印象。いつも通り、好き勝手言っていきます。

視聴を断念したアニメ

まずは視聴はしたものの、途中で見なくなっていったアニメを簡単に振り返っていきます。

おじさんとマシュマロ

一話は楽しめたものの、中盤から登場したサブキャラによって面白さがぶれてしまった印象。

魔法少女なんてもういいですから。

3話で誰かの首が飛ぶぐらいをやってくれれば見どころもあったかもしれないが、そういったこともなく普通に進行した模様。気がついたら見なくなっていた。

少女たちは荒野を目指す

色々とチグハグだった。タイトルも合ってないと思うし、キャラも特に立っていない。今の時代だと「ありがちなアニメ」としか思えなかった。

蒼の彼方のフォーリズム

悪くは無かったけど、メインとなってる「フライングサーカス」という競技があまり興味を持てなかった。

大家さんは思春期

一話を見たはずだけど、すでにストーリーすら覚えていない。

おそ松さん

女子狙いに傾倒しすぎて、ついていけません。

最弱無敗の神装機竜《バハムート》

一話を見て、IS(インフィニット・ストラトス)としか思えなかった。

石膏ボーイズ

一話で「別に見なくていいや」って思った。

Divine Gate ディバインゲート

阿澄佳奈が出ているアニメだから見てみたけど、それをもってしても見る気は起きなかった。印象は「中二病アニメ」。

Dimension W ディメンション ダブリュー

OPの謎ダンスがキツかった。

ナースウィッチ小麦ちゃんR

昔に一期を見たことがあったけど、声優が変わっていて別作品のようで馴染めなかった。

こうして見ると意外と一話だけでも見ているアニメは多い。それだけに自分の好みに合うアニメというのは高い倍率をくぐり抜けているように感じる。

個人的 今期のアニメランキング

では前置きが長くなってしまったが、本題である「最終話まで視聴したアニメ」を感想を述べつつ、ランキング付けして振り返っていく。

5位:てーきゅう(7期)

もはや「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」のようなノリで見れるアニメだけど、今期は途中で断念するアニメが多いだけに、その安定の面白さに安心感を憶えることができる存在だったように思う。

来期はどうなるか知らないけど、このまま10期まで続けておいてほしいようなアニメである。

4位:おしえて!ギャル子ちゃん

正当に楽しめる短時間アニメだった。

各キャラがストーリーを盛り上げつつも嫌味を感じさせず、気楽に見れる。また能登麻美子の職人魂を垣間見ることができた。

個人的にはギャル子と同じぐらいお嬢が好きだ。

3位:無彩限のファントム・ワールド

色々と言われているアニメだが、個人的にはその評価は高い。

京アニの作画技量が最大の売りであったものの、ストーリーも良かったと思っている。一話完結式で進んで行くのもテンポを維持するのには良かったと思うし、真面目な展開なのにギャグっぽく見えてしまうのはもはやセンスだろう。最終回も面白かった。

ただ自分の見方としてもキャラ重視のアニメだったことは否めない。衝撃の一話によって当初は舞先輩が最も好きだったが、途中からはルルの登場を楽しみに待つようになっていった。とにもかくにも、キャラを重要視する自分には適合するアニメだった。

完璧とは言わないが、アニメに期待する要項を悠々クリアするアニメだったと思う。

2位:だがしかし

前評判から期待されているアニメだったが、それに違わぬパワーを発揮したアニメだった。駄菓子の良さに触れるというコンセプトに共感するというよりは、ダブルヒロインがどちらも魅力的すぎるという点が強かったように思う。

ほたるさんのパイオツカイデーは当然素晴らしいが、何よりもまずサヤ師である。あの貧乳でありながらも色気を感じさせるプロポーションと仕草、さらにはギャルっぽい見た目にも関わらず乙女でしか無い内面と仕草には、どうして虜にならずにいられようか。いや、ない。朗読劇以降、竹達彩奈演じる枝垂ほたるに想いが傾きそうにもなったが、結局のところ、サヤ師。

もちろんストーリーもアニメオリジナル以外は特にダレることもなく、楽しむことができた。2期を期待したいアニメだ。

【追記】最終回を見てからまたホタルさんにグラついてきた。普段の常軌を逸した行いから、若干真面目っぽいトーンになるところがズルい。人はそれをギャップ萌えと言う。つまりは両方素晴らしいってことで。

1位:この素晴らしい世界に祝福を!

例によってラノベらしいタイトルから当初は敬遠していたものの、まとめ動画などを見るうちに興味を惹かれて視聴することに。一話を見た時点で「なんでこのアニメを見ていなかったんだ」と後悔の念に苛まれた。大人の事情でわずか10話で終了を迎えてしまったものの、既に2期確定とその人気の高さが窺い知れる。

ファンタジーの世界観と、小気味のいいギャグの妙の巧みさに尽きる。登場キャラは全員好きだが、アクアが個人的には大ハマリした。あのチンパンジーの表情豊かさが作品に深い彩りを与えたのは間違いないだろう。時点でダクネスが好きだ。9話でその評価を上げた青少年は多いだろう。めぐみんも勿論かわいいのだが、一般大衆のようにメインヒロインと形容するのは違和感を感じる。アクアを嫁にして、ダクネスを妾にして、めぐみんを娘にしたいと言えば、自分の抱いている感覚がわかりやすいかもしれない。

話が歪んだが、アニメというものの良さに純に触れることができた作品に思う。

大 総 括

割りと順当かもしれないが、個人的に今期のアニメを総括した。厳しい言い方をした部分もあるが、それは個人的な趣味趣向ということで受け止めて欲しい。自分が批判したからといって、あなたがそのアニメを面白いと思った事実が否定されるわけではないのだから。

5つも最後まで見れるアニメがあっただけで満足な今期だった。来期も現状は特に注目したいアニメは見当たらないのだが、気がつけば熱中しているアニメが生まれるのだろう。そのような目覚めを楽しみに待とう。

コメント

No title

zooの主観的なランキングでしかないはずなのに、このすばが1位なのを見た瞬間なぜかガッツポーズしてたわ
非公開コメント

ブログ移転のお知らせ

当ブログは移転しました。以下の場所で更新は継続しています。


新ブログ:http://koedamebiyori.com/

新「肥溜め」の更新情報

RSSリンク

follow us in feedly

RSSを購読する

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。