【新ブログ】

肥溜め

2016/05/06~ 絶賛毎日更新中 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生花カオティック

日本には誕生花という概念があり、月単位ではなく、日単位で設定されています。ちなみに自分が爆誕せし8月14日の誕生花は「コスモス」でした。ついでに言うと誕生花というものは単一に割り振られるものでもなく、誕生日によっては被ったりもするらしい。

そんな美しい記事を書こうと思っていたのですが、あらためて調べてみたら掲載されている場所によって誕生花が違くて困惑している。例えば「アンモビウム」だったり、例えば「センニチコウ」だったり、例えば「キョウチクトウ」だったりする。むしろ調べるほどに「コスモス」なんて言っている情報は無い。もうワカンナイ。

おそらくは歴史的に、その誕生日に生まれてきた人が好き勝手に決めてきたのでは無いだろうか。例えば本日3月5日の誕生花のひとつにはパンジーがあるが、それはただ単に昔にパンジーが好きな人がその日にいて、勝手に制定してしまったように思う。背景としてはかなり適当な理由に湛えられているのが実情のような。

なにかヒントは無いかと花言葉を見てみると、キョウチクトウが「注意」「危険」という意味だった。なんとなくこれが自分のような人間にはあっていると思ったので、個人的にこのキョウチクトウを自分の誕生花として意識していこうかなと思った。その他は「名誉(ノウゼンカズラ)」とか「変わらぬ愛情(センニチコウ)」とかむずがゆいのばかりで向いてない。

許されるなら、曼珠沙華が好きな花なので誕生花に設定してしまいたい。ずっと喧伝していたら浸透するだろうか。

コメント

非公開コメント

ブログ移転のお知らせ

当ブログは移転しました。以下の場所で更新は継続しています。


新ブログ:http://koedamebiyori.com/

新「肥溜め」の更新情報

RSSリンク

follow us in feedly

RSSを購読する

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。